かっぺちゃん気まま日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書日記

<<   作成日時 : 2008/09/23 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暫く更新していなかったので、読んだ本の記憶も定かではないですが・・・。
一応、日記がてら書きます

東野圭吾 『白夜行』
既にドラマでもありましたが、暗〜い闇の人生を歩む亮司と、秘められた人生を歩む雪穂の二人。
ドラマで見ていたこともあり、つい登場人物の顔がドラマのままになってしまって、あらすじもわかってるので
ハラハラはしませんでした。
東野圭吾の作品のなかでは特に複雑な話だなぁと思います。
アマゾンでは色々な人のコメントもあるので、そちらを見るといいですね。
っと、自分の意見を省略させていただきますっ。

東野圭吾 『流星の絆』
映画、容疑者Xの献身見たいですね〜 どんな作品に仕上がってるか楽しみです★
流星の絆はもうすぐTVドラマでもありますね
ハヤシライスが食べたくってしょうがないですよ
一見、シンプルな内容だと思いつつ、何かひねりがあると思って読んでいました。
う〜ん、なんとなく最後は煮え切らなかったんですけどね。

いづれにせよ、これからも読み続けたい作家さんです


真山 仁 『マグマ』
地熱エネルギーの話なのですが、相変わらずよく調べてあるなぁっと脱帽します。
大分の九州電力で地熱の見学をしたことがあったので、身近に思えました!
旅行ついでに、足を運んでいて良かったなぁ

外資系ファンドの野上妙は、地熱発電を運営する会社の再建を任される。地熱発電に命をかける老研究者、それを政争に利用する政治家、欧米からの執拗な圧力など、さまざまな思惑が交錯する中で、地熱ビジネスは成功するのか──地球温暖化、石油価格の高騰、原発の安全性が叫ばれる今、地下エネルギーの可能性と未来を予感させる、ドラマ『ハゲタカ』の著者が描く大型経済情報小説。
経済小説でもありますが、人間模様もおもしろく、涙ほろりの場面もあって、尊敬する作家さんです


真山 仁 『虚像の砦』
随分前に読んだので、また読んで感想書くべきなんでしょうが、おもしろかったです。
やはり、皆さんのコメントをご参考にしてください

田村 裕 『ホームレス中学生』話題も過ぎつつあるこの本は図書館で半年以上待って読みました。
これが実話なら、すごい学生時代だと思いますっ。


By 小金持ち道  かっぺ


流星の絆
講談社
東野 圭吾

ユーザレビュー:
白夜行には劣る東野圭 ...
帯のバカ〜帯の過剰な ...
普通・・・ドラマ化に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書日記 かっぺちゃん気まま日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる